2010年08月26日

「SolaList」Twitterのリストをバックアップ/リストアするツール。開発始めました。

外出中は、TwitterはiPhoneからやってます。
よく使うクライアントの序列Top4は、最近はTwitRocker、TwitBird、TweetMe、Osfooraなのですが、TwitRockerが登場する前は、長らくTwitBirdがメインクライアントでした。

このTwitBird、リスト機能に強い多機能クライアントなのですが、ユーザの方なら皆思ってると思いますが、バージョンアップする度に「なにかやらかす」トラブルの多さを抱えています。

ユーザ同士なら、「TwitBirdクオリティ」で話が通じちゃうほどです。(笑)

 ◆◆

ところで、僕はTwitterのリスト機能を使っています。

90年代に書籍「「超」整理法」を読んで以来、カテゴリー分けは最小限に抑え、時系列で記憶する方法が自分にも合っていたので、これを実践しています。

Twitterは元々時系列に並んでいるので、そこは問題なし。
後は、最小限のカテゴリーを作り、それをリストとして運用しています。

具体的には、「TLは一期一会。あまりTwitterに時間を割かないので、読めないツイート数が膨大。だけど、「この人達」のツイートは、できるだけ読みたい」という方針から、「読みたい人達リスト」というのを作っています。

また、Twitterの場合、あまりカテゴリー分けしない方が、異なるジャンルのツイート同士が化学反応を起こしやすく、アイデアも沸き易いということもあると思います。

 ◆◆

閑話休題。

僕にとっては、上記の「読みたい人達リスト」というのが重要で、このリストが失われると非常に困ってしまいます。

ところが、以前、TwitBird使用中に、「TwitBirdクオリティ」が発動(?)して、「読みたい人達リスト」のメンバーがリストから全て削除されてしまう事件が起こりました。

もう真っ青でした。

泣く泣く、記憶を頼りに、ゼロからリストにメンバーを再追加していきましたが、かなり時間がかかったし、記憶を頼りにしている関係で、完全には復元できなかったハズです。

で、その時思いました。
リストをバックアップ/リストアするツールが必要だと。

きっとこういったツールやサービスがあるハズと探しましたが、意外と見つかりません。

じゃぁってことで、自作することにしました。

 ◆◆

前置きが長くなりましたが、以上の経緯から開発を始めたツールが「SolaList」です。

SolaList001.jpg

まだ開発を始めて間もないですが、OAuthで認証し、リストをバックアップするところまでは出来ました。(正常系のみ)

また事故に見舞われても、現状でもこのバックアップXMLを見ながら再追加できるので、個人的には既に満足しちゃいました。(笑)

というより、TwitBirdのようなクライアントを使う度に感じてた「恐怖感」から開放されたのが非常に大きいです。

でも、これで満足せず、バックアップXMLからメンバーを選択してリストアする機能も、引き続き作っていこうと思います。

 ◆◆

オマケで、現状の「SolaList」にはツイートのポスト機能も付いてますが、これは最終的には取ります。(笑)

そうそう、このツール、ホントはiPhoneアプリで作りたいのですが、Mac持ってないー。
てことで、Windowsで開発しています。
posted by solata at 22:25| Comment(0) | SolaList | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。