2009年06月15日

ポメラのお色直し

まったりとした日曜日、今日(既に昨日ですが)は以前に読んだ本のまとめ作業や日経ビジネスアソシエから気になったところを抽出したりと、ゆっくりと過ごしました。

そんな中、ポメラも少しだけお色直ししてみました。
といっても大したことはしていませんが・・(笑)

pomera4.jpg

まず、ストラップをWiiのものから、ブッテーロの革製ストラップに変えました。色はトーゼン「赤色の持ち物増殖化計画」に則ります。

そして、天板には、レッドクリフを観に行ったときに買った趙雲の蒔絵シールと、ポメラ飼い主の証シールを貼ってみました。

シールの向きは、SONYのVAIOに則り、天板を開いた時にシールが上下逆にならないようにしてます。
(そのため、閉じた状態では、逆の向きになってます。)

pomera5.jpg

pomera6.jpg

おや? 天板の下(キーボードの裏側の黒い部分)にも、なにやら青いシールが貼ってありますね。
これは・・内緒です。(笑)
posted by solata at 00:15| Comment(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

iPhone 3G Sへの機種変、どうするよ?(笑)

iPhone 3G Sへの機種変更、どうしようかなぁ〜と考えているsolataです。(笑)
ネット上でも、iPhone 3GからiPhone 3G Sへの移行プランを色々考えてくれている人達が多いですね。参考になります。

で、「いつ機種変しようか?」とか「そもそもiPhone 3G Sへの機種変は見送ろうか?」とか激しく妄想しているわけですが、現在の気持ちは、以下の感じに傾きつつあるですよ。

●iPhone 3G Sへの機種変は、ガマンが効くうちは見送る。(笑)

●今のiPhone 3Gに「AppleCare Protection Plan for iPhone」による保障期間の延長は施さない。

●もし今後1年以内にiPhone 3Gが壊れてしまったら、あきらめて即機種変する。

●1年後までiPhone 3Gを使うことに成功すれば、晴れて来年のこの時期に発表されるであろう新機種に機種変する。

要はできることなら、iPhone 3G Sへの機種変は見送ろうかなってことです。
そう思うに至ったのは、今回の魅力的なブラッシュアップの多くは、OS 3.0で既存ユーザーも恩恵を受けられることが第一。

第二に、来年までの間に仮にOS 4.0があるとしても、今回はプラットフォームの変更は(ほぼ)なかったともいえるので、再び同様の恩恵を受けられる可能性が高いこと。

そして第三に、これはホント僕の勝手な妄想でしかないんですけれど・・
初代iPhone、iPhone 3G、iPhone 3G Sとユーザーインターフェース及び外観に殆どメスを入れていないですよね。そうなると次の4世代目では、いよいよ何がしかのユーザーインターフェース面の新機軸を加えることで、新プラットフォームへ移行するのではないかと。
つまりは、「iPhone 3G → iPhone 3G S」より「iPhone 3G S → 来年の新機種(笑)」の方が、大掛かりな変更となるのではないかと。

そんな妄想をしているわけですが・・
まぁ「ガマンが効くうちは・・」・・これが一番問題なことには変わりはないです。(笑)
posted by solata at 00:03| Comment(9) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

iPhone 3G S 来ましたね♪

大方の予想通り、WWDCで発表されましたね。
日本では6/26発売ですね。

第一印象としては、正常進化ではあるけれど、意外とおとなしめなブラッシュアップに感じました。
そんな中、僕的に嬉しかったブラッシュアップポイントは、「処理速度の高速化」「バッテリ持続時間の改善」「Bluetoothの搭載」の3点ですね。

「カメラの強化」は僕的にはどうでもよかったり・・
別途、デジカメと高機能なカメラ機能のついた携帯電話を持っているので、iPhoneにはそこは望んでないんです。
意外と現行iPhoneのおもちゃでしかないお手軽なカメラ機能が好きなんですよ。ちょっとスナップ写真を撮るのに、意外とそこそこ使えちゃいましたから。

その他の派手めに聞こえるブラッシュアップポイントについては、殆どOS 3.0でのソフトバージョンアップなので、僕ら既存iPhoneユーザーも恩恵にあずかれますね!

ところで、僕の見た+D Mobileの記事では、アンテナ感度については触れられていませんでしたが、アンテナ感度の改善はないんでしょうか?
僕はiPhoneと930SHという、SoftBankの機種を2つ持ち歩いているので差が分かるのですが、930SHでフツーに使えるところでも、iPhoneは平気で圏外になることが多いんですよね。
2台を並べていてiPhoneだけ圏外になってるのを見るたびに、「これが改善されない限り、ケータイをiPhone 1台にすることは怖くてできないなぁ」と感じてしまいます。
僕的に、現行iPhoneでの一番の不満点がこれだったので、これの改善がなかったのであればちょっと残念です。

さて、新iPhoneの内容が分かった今の気持ちとしては、ゆくゆくは32GB版に機種変するつもりには変わりないのですけれど、当面は現行iPhoneのOSを3.0にアップするだけでいいかなって気持ちになってきました。
#まぁそう言いながら、いつものようにふたを開けたらいきなりってこともあるかもしれませんが・・(笑)

とりあえずは6/17のOS 3.0公開を楽しみにしています。
もう来週に迫ってますね♪^^
posted by solata at 00:04| Comment(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

PSP Goの発売日と価格が決定しましたね

PSP Go(PSP-N1000)の発売日と価格が決定しましたね。
11/1発売。価格26,800円だそうです。

噂されていたタッチパネル機能は、見送られましたね。
液晶サイズが、PSP-3000の4.3型に対して、3.8型に小さくなっているのは、痛いですねぇ。
解像度は同じですが、やはり迫力という点でがっかりです。

そして、UMD廃止を受けて、「ネット配信モデル」確定ということで・・いいんですよね?
ソースネクストがUSBメモリにパソコンソフトを入れて販売している形態がありますが、PSP Goに採用されたメモリースティック マイクロにソフトを入れて販売する形態が認められない限りは、「ネット配信モデル」確定ですよね。

iPhone(iPod touch)のiTunesと同じ位置づけの、「Media Go」というPCソフトにより、コンテンツ管理するんですね。
PSP Go単体、またはPS3経由でもダウンロードできるようですが、PS3の普及台数等を考えれば、PSP GoもiPhone同様で、パソコン併用が前提と考えてよさそうですね。

いよいよ、パソコンやインターネット等のITを使いこなせない層や、ITデビュー前の若年層を切り捨てましたね。ユーザー層の棲み分けが更に進みそうです。

それから今のところ、やはりエンターテインメント以外の活用法は見えてこないですね。

う〜ん、なんかPSP Goの色々なことが分かってくるにつれて、「次世代PSPなんだから、手放しに欲しい」って気持ちが薄らいできました。
iPhone、PSP、DSを持っている僕にとって、今のところPSP Goに新たな価値を見出すことができないです。

まぁそうはいっても、「iPhone買わないっすよ」と1年前周囲に公言していたにも関わらず、発売直後の週末にいきなり買いに行った前科持ちでもありますので、今回もどうなるか分からないっすけど・・(笑)
posted by solata at 21:13| Comment(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

PSP2さんは、PSP Go

GIGAZINEにかなり詳細な記事が載りましたね!

果たして、PSP Goも、PSP同様、「さん」付けで呼ぶに相応しいガジェットになりますでしょうか?(笑)

本当に、背面からUMDが消えるんですね。つまりは、「ネット配信モデル」決定ってこと?
そうなら、ビジネスモデルは大きく変わることになりますね。
ただ、PSP-3000も併売されるということで、当面は両方のビジネスモデルを並存させるんですね。

以下は、「ネット配信モデル」仮定の話ですが・・

いよいよiPhone(というよりiPod touch)対抗って感じですけど、SCEはどれだけ真剣にこのネット配信モデルに取り組もうとしているんでしょうか?
そして、ゲームデベロッパは、どれだけついてきてくれるんでしょうか?

そもそも、このネット配信モデルでも、エンターテインメントに特化させるの?

ちょっと暫くは追いかける必要がありそうです。>PSP Go

ところで、16GBで大容量って言い切っていいんでしょうか?
次世代iPhoneは32GB予定ですよぉ。^^;
posted by solata at 00:07| Comment(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月31日

遅れ馳せながらポメラのソフトウェアアップデート完了

ポメラ2はまだ当分先だということが分かったので、遅れ馳せながらポメラのソフトウェアアップデートをしてもらいました。
5/23に発送して、5/30に戻ってきました。
毎日持ち歩いてるガジェットなので、早く戻ってきて嬉しいですね。

pomera3.jpg

早速立ち上げてバージョンを確認・・おっと、ボタン電池を使いきってくれちゃってました。

とりあえず、これでCM見ても、寂しくならずにすみます。^^
posted by solata at 02:33| Comment(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

iPhone用ロングマン現代英英辞典 [5訂版]

◆iPhoneに入れた辞書アプリ

僕は別に辞書オタクというわけではないですけれど、iPhoneを使うようになってから、なかなか埋まらなかった最後の1ピースがついに埋まった感じで喜んでます。

今まで、iPhone用の英英辞典というと、ネイティブ向けばかりで、唯一学習者向けの「メリアム・ウェブスター英英辞典」があったわけですが、やはり「ロングマン現代英英辞典」か「オックスフォード現代英英辞典」のいずれかを、苦節1年、待ち続けていたわけです。(笑)

で、ついに来ました!ロングマン!!
もう、ソッコーでポチッと購入しました。

以下がインストールしている辞書アプリです。

LONGMAN01.JPG

●「i英辞郎」
●「ウィズダム英和・和英辞典」
●「ロングマン現代英英辞典 [5訂版]」
●「デジタル大辞泉2009i」


◆ロングマン素晴らしい・・けど、iPhoneならではの弱点が・・

LONGMAN02.JPG

辞書の基礎体力(見出し語数や例文数など)は、書籍版と同じですね。
アプリも良くできてます。
この当たり前のことが、すごく嬉しいですね♪

LONGMAN03.JPG

シソーラスやコロケーションも、5訂版で改定された通りのイメージですね。

LONGMAN04.JPG

LONGMAN05.JPG

単語毎にメモを登録できるのが意外と便利ですね。
日本語も通ります。

LONGMAN06.JPG

このメモを登録すると、ブックマークからアクセスできるようになるですよ。

LONGMAN07.JPG

音声も聞けますよ。
定義語の音声(85,000)はアプリに内蔵されています。

対して、例文の音声(88,000フレーズ)は、別途Safariが起動して、インターネットからダウンロードして再生するんですね。
例文のサイズは19GBを超えてしまうようですから、いたしかたないですね。
#おっと・・次世代iPhoneは32GBって噂・・入るじゃん!(笑)
#てゆーか、音声フォーマットがWAVだからサイズ食うんだよ。

ですが、ここでiPhoneならではの弱点が・・
iPhoneってシングルタスクOSなんで、例文を聞くためにSafariが起動することで、ロングマンアプリが終了してしまうんですね。
まぁ、当たり前といえば当たり前なんですけど、これにより今まで調べていたページに戻るために再度アプリの起動操作が必要になり、ちと煩わしい。

一応、上記の再起動で、直前のページには戻るんですけど、どうやら単語の先頭まで戻ってしまうので、ページをスクロールしていた場合に「(怒っ)!」となります。(笑)
アプリ終了時に、スクロール位置まで記憶するようにすれば、直前の位置に戻れるのにねぇ・・
てゆーより、Safariに頼らずに、通信機能を追加して、アプリ自身で完結するようにするのがスマートですね。

次版で改善お願いします。^^


◆やっぱオックスフォードも欲しい・・

オックスフォードも出ないかなぁ・・
ロングマンと同程度の価格で出たら、やっぱ買うと思います。

この2つの辞書って、両方あると便利なんですよ。
僕は英英は、基本ロングマンで引くんですけど、ロングマンでビミョーなニュアンスがいまひとつしっくりこない時にオックスフォード引くと、なるほどぉ〜ってことが多々あるんで。

「なら普段使いもオックスフォードにすれば?」って意見もありますが、今の僕の英語力では、それをやると辞書引く度にそれなりのパワーが必要になるんで、普段使いには気軽に分かるロングマンが合ってるんですよね。#まだ未熟者なんです。(笑)


◆他に電子辞書に入っていそうなアプリ・・

他に電子辞書に入っていそうなアプリとして、以下なんかも入れてます。

LONGMAN08.JPG

●「新TOEICテスト 英単語・熟語 マスタリー2000」
●「ロイヤル英文法改訂新版」
●「究極の英語リスニング Vol.1」

これで、僕のiPhoneは、電子辞書としてもかなりの戦闘力を持てるようになりました。


◆それでも、まだ最強じゃない・・

あえて最強と言わない理由としては、以下をインストールしてないからです。

●「ジーニアス英和・和英辞典」
 僕が使ったことがある英和・和英辞典の中では、これが最強だと思っているんですが、ちょっと価格が高いので躊躇したまま。

●「広辞苑第六版」
 実際はお得なことは十分分かってるんですけど・・でも・・やはり高い・・・orz
posted by solata at 00:20| Comment(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

ポメラ(pomera)をCMすることの難しさ

僕らポメラニアンも、そうでない方も、既にポメラのCMを見られた方も多いと思います。

誤解を与えるかもしれないので先に書きますが、僕はポメラのコンセプトを理解した上で、ポメラが大好きですし、日々Myポメラを有効活用しています。
CMが始まったこともすごく嬉しかったのですが、そのCMを見て、改めてポメラをCMすることの難しさを痛感してしまいました。

「メールにインターネット、ゲームに音楽、ビデオ編集。これ、すべてできません。私にできるのは1つだけ。文字を打つこと、それだけ」

そうですね。確かにそうなんです。でも何故そうか・・ポメラには明確なコンセプトがあるから。
でも、何故文章を作成するときに、インターネットが必要ないと言い切れる?
できないことに対して、どんな機能(電池の保ちだったり、高速起動だったり・・)やこだわりが文章作成をアシストしてくれる?
そういった機能の取捨選択は、全てはポメラ作り手の熱い思いと明確なコンセプトがあったからですね。

でも、それって、やはりポメラを知らない人には、上のキャッチコピーだけでは伝わりにくい・・
何というか、このキャッチコピーを「気が利いてる」と感じれる人はポメラを知ってる人で、ポメラを知らない人にはネガティブイメージばかりが伝わる恐れがあるのではないかと思います。

それならよほど余計なことは言わずに、「私はメモ帳です、それだけ」の一言のほうがイイ気もします。
メモ帳だけでなく、ペンを兼ねていること、言い換えるなら文字を打つことについては、キーボードを見せるだけで十分伝わります。

一般的に文章を作成する際、自己啓発書で勉強している人は、原典を確認するという行為が重要と認識していますよね。
原典への参照を自分の脳だけに頼ることには無理があるわけで、そうなると、原典を全て書籍のようなアナログ媒体で手元に揃えていない限り、文章作成にはインターネット等のなんらかの手段は必要になるわけです。

でも、それができないとCMで言い切っている・・今時のデジタルグッズなのに何故?

多分、効果的にCMでポメラのよさを伝えるには、実際の利用シーンを想定したドラマ仕立てのシリーズ展開なんではないかと思います。
CM1本では「何故?」を伝えきれないと思います。

でも、これって、お金がかかりすぎる。
さすがにいきなりそこまで、ポメラの宣伝にかけられないですよね。

それなら・・「続きはWEBでっ!」ではないですけど、

「私は文字を打つことしかできません。でも、私には思いがあります。知って欲しいことがあります・・(続きはWEBでっ!)」

ってな感じで、WEBに誘導して、15秒では伝えきれなかった思いやコンセプト等のメッセージビデオを観て貰うという感じが良かったんではないでしょうか?

この世界的不況の中では、WEBを併用して経費を節約することは恥ずかしいことでもなんでもないですよね。
あのトヨタだって、今シーズンのF1マシンの発表会を併用どころかWEBオンリーで行いましたからね。

あとはポメラの露出を高めるために、利用できるものを徹底的に利用する・・

最近はルーズリーフとかに、URL付きの広告を載せてる例もあります。
広告付きということで値段が安くなるので学生に好評のようですが、使用している学生とかの話では、授業中に必ずその広告は目に飛び込んでくるそうです。

つまりは、デジタル広告へのきっかけは、何もGoogleのようなデジタル世界だけとは限らず、意外とルーズリーフのようなアナロググッズも効果が高かったりするわけですね。

キングジムさんは、普段使いする効果的なアナロググッズをいっぱい商品として持っていますね。
上記ルーズリーフの例のようなコラボも仕掛けやすいんじゃないでしょうか?

いずれにしても、目指せ初年度10万台ですね♪
一人でも多くの人に、ポメラのよさを知ってもらいたいです。
posted by solata at 00:19| Comment(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

AppleCare Protection Plan for iPhone

今日、僕のiPhoneに、ソフトバンクから
「そろそろiPhone購入して1年だよ。AppleCare Protection Planに入るんなら今のうちだよ。」
てな感じのSMSが送られてきました。

「もうすぐ入れなくなるよ」と言われると、俄然考えちゃいますよね。(笑)
これって金額(7,800円)で考えると高いですけど、途中解除も効くんで、確かに悩ましいんですよねぇ。

でもやっぱりパスかな・・

だって・・

もうすぐ・・

でるんでしょ?

次世代iPhone・・

ねぇ・・(笑)
posted by solata at 23:24| Comment(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

MiLi Power Pack for iPhone

むむっ!! これは欲しいかも・・

今までiPhone用の外部バッテリーって、装着した時のブザイク感が、どうにもスタイリッシュなiPhoneには許せなくて敬遠してましたが、「MiLi Power Pack for iPhone」はイイ感じじゃないですか。

バッテリー容量は2000mAhで重量が79.5グラム、3Gネットワーク時の利用時間が最大6時間半ってことで、結構うまいところでバランスが取れてると思うし、充電残量を確認できる青色LEDもオシャレっすね。

どうするよ?>僕。(笑)



posted by solata at 00:11| Comment(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

Android OSケータイ キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!

遂に来ましたね!遅れてきた大物、GoogleケータイことHTC製「HT-03A」。
それもドコモからなんで、FOMAハイスピードで利用できるのは羨ましすぎるぅ!

い〜なぁ〜!弄りたいなぁ〜!欲しいなぁ〜!
いやっ・・でも見てるだけっすよ。見てるだけ。
流石にiPhoneと930SH、イーモバイルと契約しているので、4台目はムリっす。

さてさて、Googleケータイがどれだけ成功できるかの大きな要素は、やはり「Androidマーケット」がどれだけ成功できるかですね。
iPhoneの強みは何と言っても、ファームウェアのアップによってハードが陳腐にならないことに加えて、AppStoreの成功が大きいですからね。
僕らiPhoneユーザーにとって、この毎日出来ることが増えていく感覚がたまらなく嬉しいし、買った当初よりもどんどんiPhoneが好きになっていく・・国内ケータイでは味わえない体験をしていますからね。

え?Windows Mobileスマートフォンですか?
いままでこのOSは何度も手を出しては裏切られてきているので、魅力を全く感じません。ごめんなさい。

とりあえず「Androidマーケット」については、今後も注意深くウォッチしていこうと思います。

発売は6月〜7月の予定ですか・・
あれっ?確か次世代iPhoneの発表が6/8のWorldwide Developers Conference 2009ではないかって予想もありますから、日本国内では、スマートフォン戦線夏の陣になりますかね。

posted by solata at 00:16| Comment(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

なぁにぃ? ポメラに赤だとぉ!!

それも2,000台限定?
見なかったことにしよう・・見なかったことにしよう・・・・ぶつぶつ・・・

オプション品も追加になりましたね。

 ◆「ポメラ」にぴったりの専用アクセサリー

新しいポメラ専用ソフトケースDMC2はなかなか使いやすそうです。
DMC1を持ってますが、最初からこのソフトケースも一緒に出ていたら、きっとこっちにしてたなぁ・・

まぁ赤ポメラ、中身は一緒なんで、良い子は黙って、ポメラ2まで待つことにします。
その時は最初から赤色もお願いします。>キングジムさん

しかしPSP2さんと時期が重ならないことを祈るのみです。

posted by solata at 00:09| Comment(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

「赤色の持ち物」増殖化計画進行中

「赤色の持ち物」増殖化計画はその後も順調に進んでおりますよ♪

昨日のTV「世界一受けたい授業」で「若さには「赤」がスゴイらしい」っていうのが放送されてましたね。

え?若さに反応したのかって?
いやいや、赤ですよ・・赤・・(笑)

なんでも、アスタキサンチンやアントシアニンといった色素を含んだものを食べると、老化の原因を防ぐ抗酸化作用が働くからいいんだとか。
だけど、マグロやお肉はダメらしい・・
美味しい思いだけじゃだめってことですね。(笑)

で、「赤」がスゴイなら、視覚から赤色のシャワーを浴びることだってきっとイイってことで、「赤色の持ち物」増殖化計画は正義と認定されました!!
#違うっ? 違うっすか?

下の写真は、昨日新しく加わった「赤色の持ち物」達っす。

◆サンワサプライ PCブリーフケース BAG-C27R

BAGC27R.JPG

◆ELECOM Netbook用インナーバッグ BM-IB010RD

BMIB010RD.JPG

◆BUFFALO クリスタルマウスパッド BSPD02PK
 (これはピンクですけど、見た目は赤に近いんで)

BSPD02PK.JPG

いや〜、テンションあがります♪

posted by solata at 04:32| Comment(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

おNewなデジカメ LUMIX DMC-FX40 レッド 買った

買っちゃった・・買っちゃった・・(汗)

DMCFX40_02.jpg

ビックカメラでサンプル機を弄り倒してたら、目の前で「DMC-FX40 ゴールデンウィークお出かけCセット」緊急値下げって貼り換えてるし・・きっとこれは呼ばれたよね? 引き寄せられたよね?
(ちなみにこのセットは、プラス1,000円で、4GB SDHCカードと液晶保護シートが付くというやつです。)

それに最近のテーマは、「赤色の持ち物」増殖化計画ってことで・・しょうがないよね? しょうがないよね?
(買ってしまったことを、なんとか正当化しようとしてます。(笑))

DMCFX40_01.jpg

ちなみにウチの奥さんは「ピンク色の持ち物」増殖化計画発動中だそうです。

前のデジカメ(LUMIX DMC-FX55)も広角28mmで撮るのが楽しかったですけど、今度のは更に広角25mmなんですよ。他社が28mmに追いついてきたから、Panasonicはその先に進みましたね。
一度広角の楽しさを味わっちゃうと、「25mm? そりゃトーゼン買うでしょー」は既定路線っす。

今時はデジカメ携帯を名乗る携帯電話もありますけれど、やっぱキレイに撮りたいと思うと、まだまだデジカメは手放せないですね。



posted by solata at 02:02| Comment(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

Matias Tune Blocker Cable (iPhone/iPod) 買った

iPhone/iPod用の新しい同期ケーブルを買いました。

TuneBlocker01.jpg

このケーブルのミソは、同期・充電と、充電のみをスイッチで切り替えられるところっすね。
僕のように複数のパソコンにiTunesを入れていて、同期は一方のパソコンのみにしておきたくて、もう一方のパソコンでは充電しながらアプリを操作したいみたいな使い方をする人には、結構便利なアイテムですね。

TuneBlocker02.jpg

まぁそれ以上の機能は何もないですけれど、きとんと切り替えは機能してくれているので、1本持っておくと何かと便利かもです。


posted by solata at 00:08| Comment(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

デジタルとアナログの融合??? WILLCOM NS

ウィルコムがWILLCOM NSを発表しましたね。
なんでも東芝が考えるモバイル・インターネット・デバイス(MID)カテゴリーの製品第1号なんだとか・・
しかしてその実態は、OSがWindowsCE 5.0で、インターネットに特化した割りきった機能を備えるPHSデータ通信端末ですね。

システム手帳にセットして使うと言うことで、「文房具のようにネットワークを持ち歩く」とか、「デジタルとアナログの融合」なんてキャッチフレーズ使ってますが、その回答がWILLCOM NSなんでしょうか?

「デジタルとアナログの融合」って、そーゆーことじゃないでしょ。

僕を含めガジェッターの人達は、皆さん工夫してデジタルとアナログを同時に持ち歩く工夫をしてますよ。
僕もポメラのケースにB7ノートとシャープペンをセットしてたりするけれど、これを指して「デジタルとアナログの融合」なんて思ったことはないですよね。

「デジタルとアナログの融合」ってそんなことじゃなくて、如何にデータを相互運用できるかじゃないですか?

例えばこんな製品は存在してないですけれど、「ポメラ + MVPen」みたいな製品を、「融合」というんじゃないでしょうかねぇ・・
ポメラの本体にMVPenの受信部が内蔵されていて、本体にスタイラスみたいな感じでMVPenが格納されているとか・・
これにより、紙に書いた手書きデータをポメラ本体の受信部を通して、microSDに取り込み、モノクロ液晶での簡易ビュー機能で手書きデータを参照する以外にも、OCR機能でテキスト化できて、続きをポメラで編集するとか・・

システム手帳でメモしていて気になったワードをWILLCOM NSで検索というスタイルが想定されているんでしょうけれど、その本来の使い方においても、リッチなページが多い現在のインターネットでは、PHSの遅さが致命的。
ヒラメキってほんの数秒で消えてしまいます。PHSのスピードに脳は合わせてくれたりしないですよね。
じゃぁどうするか・・多分にWILLCOM NS持ったら、システム手帳に今まで通りアイデアやメモを書き溜めて、後でまとめてネットで調べるようになっていくんじゃないでしょうか?
で、「後でまとめて調べる」なら、きっとそこにはパソコンがある気がします。

じゃぁWILLCOM NSは非常時検索用と割り切りますか?
それなら携帯電話で十分ですよね。

「厳選したデジタルの機能」っていうことですが、「文房具のように」というフレーズに甘えているだけのように感じます。

製品としてこれはっていう特徴がないから、安直に「デジタルとアナログの融合」ってフレーズを使ったのかもしれませんが、このフレーズを引っ張り出したことで、逆に製品の魅力のなさがクローズアップされている気がしますよ。

なんだかなぁ・・ですね。

posted by solata at 00:35| Comment(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

MVPen? ドキュメントスキャナ?(ScanSnap?)

Evernoteに手を出したら、僕の脳は長期記憶から「MVPen」とか「ドキュメントスキャナ」ってゆー単語をサルベージしてきちゃいました。

いや・・気のせいですよ・・きっと・・

買わないですよ・・たぶん・・(自分に言い聞かせてます(笑))
posted by solata at 00:22| Comment(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月07日

iPhone for Everybodyキャンペーンに申し込んできました

僕のガジェットの中で最も公私に渡って活躍中で、もはやiPhoneのない生活は例えていえば、サッカーアルゼンチン代表が敵地ボリビアで歴史的大敗を喫した試合と同様に、酸素が薄くて酸欠に陥るような感じっす。(笑)

つーことで、4/1からiPhone既存ユーザーも「iPhone for Everybodyキャンペーン」に申し込めるようになったので、早速申し込んできたですよ。

iPhoneをはじめとしたスマートフォンを活用すると、パケ代が上限額に張り付くのは当たり前なので、毎月 1,575円(5,985円→4,410円)安くなるのは大きいですね。

僕の場合はiPhoneを解約することはあり得ないので、あるとすれば次世代iPhone3Gへの機種変しかないです。

Windows MobileはiPhoneの前にイーモバイルのEMONEで使ってましたが、とっくに見限っちゃいました。今日の
Windows Mobileは当時より進化してるんでしょうけど、所詮Windowsだろうと思うので、僕的にはスマートフォンのOSとして再評価する気はもう起きないですね。

おっと・・Androidってゆー魅力的な対抗馬がいたっけ・・

で、次世代iPhone3Gがいつ頃なのか分かりませんが、「iPhone for Everybodyキャンペーン」のような足枷で仮に損することになっても、僕は職業柄、こーゆーのは勉強料と割り切れる人なので、全然オッケーっす。

posted by solata at 00:39| Comment(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月30日

Microsoft Bluetooth Notebook Mouse 5000 買った

買ってしまいましたぁ♪
そこのあなた、今やっぱりねって言いませんでしたか?(笑)

はい・・僕的に初のBluetoothマウスです。

MSBTNBM01.JPG

ロジクールVX nanoとエレコムM-BGDLPNと並べてみました。

MSBTNBM02.JPG

VX nanoより少しだけ小さいです。

早速使ってみた感想を少々・・

高さがVX nanoよりあることと前後の重量バランスの良さから、小さめのサイズの割にホールド感はイイですね。

それから左右ボタンのクリック感は、予想外にイイです。
VX nanoよりしっかりしている感じです。
僕的にはこれが一番意外でした。

ホイールについては、僕は断然ロジクール派なんで、こればっかりはVX nanoの圧勝ですね。

戻るボタンについては、VX nanoだとその場所から人差し指で押していましたが、Bluetooth Notebook Mouse 5000の場合は親指で押せますね。
僕的には親指操作の方が自然に思えるので、これについてはBluetooth Notebook Mouse 5000の方がシックリきます。
欲を言えば、その位置が側面というより上面なので、クリックする前に親指の移動の必要な距離が少しばかり多めなのが、ちょっとだけ残念です。
それでも、VX nanoの不自然な人差し指の移動に比べれば、全然イイ感じです。

Microsoft製マウスは何年ぶりだろう?って程ご無沙汰でしたけど、Bluetooth Notebook Mouse 5000はクセがない素直な仕上がりで使いやすいし、値段も安いしで、総じてよくまとまっているマウスだと思いますよ。

MSBTNBM03.JPG

posted by solata at 23:54| Comment(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

PC WatchのモバイルPC向けBluetoothマウスの記事

数日前にBluetoothマウス物色中と書きましたが、PC Watchで本田雅一さんも同じような題材でタイミングよく記事を書かれてますね。

◆本田雅一さんの「モバイルPCにぴったりなBluetoothマウスを探してみた」の記事はコチラです。

◆僕の「Bluetoothマウス物欲メーター上昇中」の記事はコチラです。

いやぁ〜、どんどん引き寄せてますよ・・Bluetoothマウスネタ♪

さてさてどんな製品を比較してくれてるかな〜ってワクワクしながら読んだんですけれど、な〜んだ・・Microsoft製品しか取り上げてないじゃないですか・・orz

実売価格においても「Microsoft Bluetooth Notebook Mouse 5000」の方が安いから他メーカーのと比較する意味がないように書かれてますけれど、このMS製品が確かに安いので、他メーカーのものもここにきてどんどん実勢価格を下げてるので、買値は殆ど差がなくなってるんですけどねぇ。
てゆーかAmazonのように「バッファローコクヨサプライ BSMLB01M」の方が安かったりとか、価格の逆転現象も起きてるんですけどね。

う〜ん・・もうちょっとちゃんと調べてから記事を書いてほしいような・・

ま・・僕的にも「Bluetooth Notebook Mouse 5000」に傾きつつあることは確かっす。

さてさて3/27以降・・我が家に「Bluetooth Notebook Mouse 5000」やってくるのか? くるのかぁ?(笑)

posted by solata at 00:30| Comment(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。