2011年09月07日

Android (Honeycomb)専用 マンダラ思考アプリ aMandalArt のOPMLバックアップデータを、Dropboxに同期させる方法

拙作 Honeycomb専用 マンダラ思考アプリ aMandalArt(通称:アマンダ)の機能追加予定項目に、「Dropboxへのバックアップ」という項目もあるのですが、実はわざわざアプリ内部に機能を追加しなくても、既存の無料アプリを組み合わせて、同様の事が出来てしまいます。
(なので、わざわざ機能追加する必要もないかなぁとか、思ってしまうわけです。(笑))

この自由度の高さが、iPhone/iPadにはない、Androidの良いところですね。

では早速ですが、上記を可能にするアプリとして、以下のアプリなどがあります。

 ●無料アプリ:「Dropsync
 ●有料アプリ:「Titanium Media Sync

ここでは、無料アプリの「Dropsync」を使った方法を、紹介します。

iconia001.jpg

まず、aMandalArt の全データを、SDカードにバックアップします。

aMandalArt012.jpg

この機能は、SDカード上の所定のフォルダ(/mnt/sdcard/aMandalArt)配下に、バックアップ実行時の年月日時分秒を使用したフォルダ(Backup_YYYYMMDD_HHMMSS)を作成して、当該フォルダ配下に、全データをOPML形式でバックアップします。

iconia002.jpg

そこで、「Dropsync」にて、「/mnt/sdcard/aMandalArt」フォルダをLocalに指定し、同期先のDropboxフォルダをセッティングするだけで、配下の全「Backup_YYYYMMDD_HHMMSS」フォルダがDropboxと同期されます。

iconia003.jpg

さぁこれで、Dropbox内に aMandalArt で作成したOPML形式の全データが取り込まれました。
後は、お好みのOPMLインポートが可能なアプリに取り込んで、お好きなように料理下さいまし。(笑)


posted by solata at 23:31| Comment(0) | aMandalArt | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。