2011年08月19日

Android (Honeycomb)専用 マンダラ思考アプリ aMandalArt 0.1.0.0 公開しました。

Honeycomb専用 マンダラ思考アプリ aMandalArt(通称:アマンダ)をAndroid Marketにて公開しました。

セルのドラッグ&ドロップによる入れ替えや、階層的に子マンダラを掘り下げながら、マンダラ思考を行うためのAndroidアプリケーションです。
作成したデータ(OPML形式)は、添付ファイルによるメール送信、及びmicroSDカードへのバックアップが行えます。

aMandalArt004.jpg

本アプリケーションは、Honeycomb専用のため、Android 3.X を搭載したタブレット端末が必要です。

尚、本バージョンは【開発途上テスト公開版】のため、一部の機能が未実装となっております。
また、安定公開版ではないという事をご理解の上で、ご利用願います。

ご意見、ご感想、ご要望、不具合情報等を、本ブログやTwitter(ハッシュタグ:#amandalart)にお寄せ頂けると、大変嬉しく思います。
posted by solata at 01:57| Comment(2) | aMandalArt | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とても使いやすいのですが、保存した物を開くソフトがウィンドウズにはまともな物が無いんです。

opml以外にウィンドウズのソフトによくある階層テキスト形式

.
..
...

で階層を表す形式の保存もできるようになるなりませんか?

そうするとタブでざっくり作って、PCで細かく文章を入れていくことができるのですが…


後、スマホ対応のバージョンもあるとうれしいです。


出先でスマホで小さなアイディア、家でタブで広げて掘り下げて、PCで仕上げなんてことができたら神アプリなんですよね(^^;)

有料でも構いませんからがんばってください!
Posted by ひろ at 2012年02月22日 13:05
ひろさん、はじめまして!コメントありがとうございます。

「階層テキスト形式」なるほどです。次版で前向きに検討させて頂きますね(^^)
現在、仕事の方の開発作業が忙しく、なかなか時間が取れないことで、バージョンアップが手つかずになっており、申し訳なく思っています。少々お時間を頂けると嬉しいです。

それから、スマホ対応の件、当初から考えており検討しているのですが、小さい画面で快適に、かつ、iMandalArtとは別の特色を出すI/F(兼方向性)が決められず、放置しちゃってました。
スマホ対応については、まだお伝えできることがなく、申し訳ないです。

また、色々とお声を聞かせて頂けると大変嬉しく思います。
お気軽に、要望等、聞かせてくださいね。

今後とも、よろしくお願い致します。
Posted by solata at 2012年02月22日 23:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。