2011年02月06日

ポメラからEvernoteやGoogleドキュメントへ転送「PomemoSide 0.1.1.0」バージョンアップ版を公開しました。

ポメラのテキストファイルを、EvernoteやGoogleドキュメントへ転送するツール「PomemoSide 0.1.1.0」バージョンアップ版を公開しました。

PS004.jpg

今回の修正内容は以下の通りです。

1. Evernoteのクラウドへの自動同期機能(有効/無効 選択可)を追加。

PS006.jpg

本機能は、PomemoSideでアップロードしたファイルだけではなく、Windows版Evernoteクライアントに保存されているノート全てを同期します。
(Evernoteクライアントソフトで「同期」ボタンを押下した際と、同様の動作を行います。)

そのため、同期するノートが多い場合は、同期処理に時間がかかることもありますので、本機能をOnにする場合は、ご承知おきの上で行って頂ける様、お願い致します。


2. 対象パスのサブフォルダもアップロードする機能(有効/無効 選択可)を追加。

PS005.jpg

PomemoSideでは、10個までのフォルダを指定できますが、本機能を併用することで、事実上、10個以上のフォルダを対象にすることができるようになります。

また、フォルダ指定方法によっては、対象フォルダが重複することも考えられますが、その場合でも事前にチェックを行い、重複フォルダは1度だけ処理対象にするように実装してあります。


3. その他、微調整。


以下のページよりダウンロードできます。
 ◆solata’s Applications

ご意見、ご感想、ご要望、不具合情報等を、本ブログやTwitterにお寄せ頂けると、大変嬉しく思います。
posted by solata at 16:19| Comment(0) | PomemoSide | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。