2011年01月29日

RED 観てきました。(2011年8本目の鑑賞)

「RED」を観てきました。
僕が2011年8本目に観た映画です。

昨年、「エクスペンダブルズ」という映画がありましたが、本作は差し詰め、引退後のエクスペンダブルズ(消耗品軍団)といったところですね。

物語はハッキリ言ってなんの取り柄もないですし、映画の質も並です。なので、映画好き以外は、この作品は楽しめないと思います。

逆に映画好きには…本作は箸休めにもってこいの作品だと思います。
とにかく、通には堪らない熟年豪華スター共演が涎ものですし、加えて、ジョン・マルコヴィッチのイカレ具合とノリノリのヘレン・ミレンを見てるだけで、十分元は取れますね。

唯一、モーガン・フリーマンだけが、お客さん的待遇で、主人公が一番頼りにしている登場人物を演じるのが彼だとばかり勝手に予想してたので、意外でした。

それから、作品自体のテイストが軽いハリウッド物なので、スパイ物とはいえ、お約束は守ってくるであろうと思ってたのですが、1点だけ守ってきませんでした。
ここではネタバレになるのでこれ以上は書きませんが、ノリを貫くならこれはだめ、逆にスパイ物として真面目に観るなら(とはいえ、本作を、その視点で観る人は居ないとは思いますが(笑))、これはアリなんでしょうね。

あと、Aerosmithの「Back in the Saddle」は、CMだけじゃなく、劇中でもしっかり使われてますよー。
「I'm ba--ck!!」を、「爺さん、バーーーック!!」に置き換えてお楽しみください。(笑)

それにしても、RED = 超危険な年金生活者 には笑いました。
てな感じで、ま、作品が作品なだけに、今回は軽めで。
posted by solata at 20:21| Comment(0) | 映画/音楽/スポーツ/TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。