2010年10月27日

pMandalArt、PomemoWithEvernote、PomemoSideのEvernote4.0での動作確認について

拙作pMandalArt、PomemoWithEvernote、PomemoSideは、本日公開されたEvernote4.0で動作することを確認しました。但し、後述する留意事項が1点ございます。

今までのEvernoteでは、拙作3ソフトからアップロードすると、ノートが小さいフォントに固定されてしまいましたが、Evernote4.0ではオプションで設定したフォントがきちんと反映されるように改善されています。
これは、嬉しい改善ですね!

留意事項ですが、今までのEvernoteでは、テキスト中の文字をHTMLエンコードしないと正常にアップロードできなかったため、拙作3ソフトはそれに対応していましたが、Evernote4.0よりアップロード後のノートでデコードされなくなっているようです。

ちなみにHTMLエンコード対象文字とは、< > & " 等を指します。
これらの文字が、Evernote4.0でデコードされないことにより、ノートを表示すると、それぞれ &lt; &gt; &amp; &quot;(半角に読み替えてください) のように表示されてしまいます。

この現象はEvernote4.0の仕様変更なのかバグなのかまだ判断がつかないため、これらの文字を使って文章を書いている方で気になる方は、Evernote3.5の環境も併用されることをお勧めします。

また状況が変化しましたら、告知したいと思います。
posted by solata at 22:52| Comment(0) | pMandalArt | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。