2010年01月20日

トロピック・サンダー/史上最低の作戦

僕が2010年5本目に観た映画は、WOWOWで録画した「トロピック・サンダー/史上最低の作戦」です。

戦争映画の撮影と思い込んでいる俳優達を、実際の戦場に送り込むという、コメディとしての掴みはおっけー的な設定なので、それなりに期待して観たんですが・・

なんともこれは・・酷い映画ですね。(笑)
巨額の製作費・豪華キャストを投入したコメディなのに、1か所も笑えませんでした。

とにかく設定を生かすようなアイデアが皆無で、ストーリーも支離滅裂。
笑えないコメディほど、観ていて辛いものはありません。

俳優が撮影と思い込んでいるという設定を見事に生かした傑作が、三谷幸喜の「ザ・マジックアワー」なら、本作は全く設定を生かせなかった失敗作でしょうね。

まぁ、「アイアンマン」でも見れたロバート・ダウニー・Jrの目力だけは、一見の価値があるかもしれません。(笑)
posted by solata at 22:51| Comment(0) | 映画/音楽/スポーツ/TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。