2009年04月24日

ZEBRA クリップ・オン マルチ3000 買った

ZEBRAさんから新発売の多機能ボールペン「クリップ・オン マルチ3000」のエレガントレッドを買ったですよ。

ClipOnMulti3000.jpg

黒・青・赤・緑の4色ボールペンと0.5mmのシャーペンがひとつになったやつです。

グラデーションがかったボディーはそこそこの質感があって、所有する満足感を演出してくれてますよ。
クリップ力は弱いですね。これが欠点かと。
なんか「挟んでたのに気が付いたらなくなってたぁ〜」みたいな事件が起きそうなのが心配です。

で、3,150円という値段に見合っているかですよね。
正直ビミョーで、同じZEBRAさんから「クリップ・オン マルチ2000」ってゆーのが2,100円で出てるので、こちらとの価格差程の価値があるかというと・・「う〜ん」ないかもです。

多分、「クリップ・オン マルチ3000」にどうしても欲しいボディー色が存在している人だけが手を出すのが吉かと。

はい・・僕のように・・

僕的キラーカラーの赤黒の美しいグラデーションに思わずウットリ・・(笑)

posted by solata at 00:30| Comment(4) | 文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは♪ 昨日は名なしでコメントしちゃいましてすみません! 3150円ですか...そんな高いボールペン使った事ないです! 貧乏だし、すぐなくしてしまうので300円以上は無理ですf^_^; 4色ボールペンは必ず緑だけ最後に残ってしまいます(>_<)
Posted by 川ちゃん at 2009年04月24日 01:10
ではでは、川ちゃんさん、改めてよろしくお願いしますってことで。^^
僕の場合、文房具も趣味の一環だったりするので・・
ですが、5000円を超える文房具だと、「見てるだけ〜」ってことが多くなります。(笑)
緑ですか・・確かに戦隊モノでも、赤・青に比べて、マイナーな存在ですよね。(笑)
齋藤孝さんの3色ボールペン活用法のように、意識して緑を活用するクセをつけるとイイかもですね。

Posted by solata at 2009年04月25日 00:19
以前からクリップオンマルチの1000を利用していて、2000が出たときにも興味があったんですが、結局買わず終いでした。ご指摘のように、1000でも2000でも、もちろん3000でも、あんまり機能面の差異がないんですよね、このシリーズ。
3,150円も取るのなら、SHARBO Xのように豊富にリフィルを揃えるとか、シャープでも0.3や0.7に機構を変更出来るとか、スペック面を充実させてほしかった。
ちなみに私は、クリップオンマルチ1000から三菱のジェットストリーム4+1に乗り換えました。1000と同じ価格帯ですが、油性ボールペンの書き味が絶品です。
Posted by 通りすがり at 2009年06月03日 23:09
コメントありがとうございます。
ジェットストリーム使われているんでね。評判イイですよね。
mixiとか見てると、インクの減りが速いという書き込みもあるようですが、いかがですか?

でも、値段を考えれば、書き味が良いということだけで十分価値が高いですよね。

いずれにしましても、文房具は自分好みの製品を探す楽しさがあるし、お手軽にモチベーションアップにもなるので、良いですよね^^
Posted by solata at 2009年06月03日 23:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。