2009年02月15日

使える!社長の四字熟語100選 経営に効く本!

最近読書量が落ちてるなぁ・・いかんすね。
仕事忙しくても読書はちゃんとしないと・・反省っす。

つーことで、最近「使える!社長の四字熟語100選 経営に効く本!」という本を読みました。
この本は有限会社がんばれ社長の武沢信行さんの最新刊です。



この本オススメですよぉ〜!いっぱいの元気と勇気をもらえ、時には厳しく叱咤激励もしてくれます。とにかく前向きな気持ちにさせてくれます。

あっ・・タイトルに「経営」とか「社長」とかあるから会社の社長さんしか対象にしてないかというとそんなことはなくて、学生さんにも主婦の方にもオススメですね。
なぜなら、人は誰でも「自分会社」の社長ですからね♪

内容はというと、武沢さんが厳選された92個の四字熟語と、造語8個の計100個の四字熟語について、本来の意味と著者の超訳というスタイルをとってます。

この超訳が面白いですよ。
といっても、内容は実は殆どが、僕も読者登録させて頂いているメルマガで紹介されたエピソードばかりで、それを四字熟語でラベリングしているだけなんですが、過去に読んだことがあるエピソードが新しい命を吹き込まれたみたいに、新鮮に感じるんですよ。

メルマガを読んでない方は、著者のウィットにとんだエピソードに一気に読んでしまうかもしれませんよ。

そうそう・・造語の中に「熱海会談」が入っていたのが感激でした。
はい・・あの松下幸之助さんが開催した、松下電器の伝説の緊急会議のお話ですね。
これを、「腹をくくる」という意味で使う四字熟語とされてるのがサイコーっす。

posted by solata at 03:40| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。